ドイツに行ってわかった​日本のスポーツ環境

2019年度 夏季

ドイツ短期インターンシップ留学参加

小栁 秀人  23歳

大学ではサッカー部に所属。卒業後は、地域スポーツの振興に関わりたいと考えています。


地域スポーツが根付いているヨーロッパの人々が、どのようにスポーツを捉え、行なっているのか?日本という特殊で狭い環境だけでサッカーと関わっていても視野は広がらないと思い、直接体験して考えたく、MTFのドイツ短期スポーツマネジメントインターンシップ2019(夏季)にチャレンジしました。(→続く)

ドイツ社会を支える

​地域のスポーツクラブから学ぶ

2020年度 冬季

ドイツ短期インターンシップ留学参加

細川 千太郎  18歳

サッカーに関係する仕事を実際に体験したい、海外の人と海外でサッカーをしたい、海外で少しの間でも生活したいという様々な思いがありました。その思いに応えてくれるプログラムだったため、このMTFのドイツ短期スポーツマネジメントインターンシップに参加しました。

そして、ドイツが世界屈指のスポーツ先進国であることがドイツに行きたいと思った何よりの理由です。

特に地域密着型のスポーツクラブはドイツの社会を支えるシステムであり、非常に興味がありました。高校生の時にこのスポーツクラブのことを知り、これを日本でも活かせないのか、それによって日本の地方の課題を解決できないのかということを考えていました。(→続く)

株式会社MTF
東京都千代田区外神田4-9-2  千住ビル5
080-9816-0544(担当:金田)

mkaneda@makethefuture.online

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

©2020 by MTF  Proudly created with Wix.com

無料説明会随時開催中!

まずは気軽にお話ししてみませんか?

海外サッカー留学ついてまずは気軽に一度お話ししてみませんか?直接お会いして話すこともSKYPEなどのオンライン通話でも対応可能です。お気軽にお問合せください。