プロのサッカー選手スカウトを目指す、本気の人のためのサマーキャンプ

アメリカ大学サマーキャンプ

多くのスカウトが集まる

アメリカ大学サマーキャンプ

複数のアメリカ大学サッカー部から、有数のスカウトが集まるサマーキャンプが今年の夏もカリフォルニア州で行われます。

 

本企画では、日本から選手を5名募集しサマーキャンプへ参加します。

 

一緒にキャンプに参加を予定しているのは、アメリカ州選抜や、将来、スカラシップ(奨学金)を獲得して大学でプレーしようと考えている有望なアメリカ人選手。サマーキャンプはアメリカ大学キャンパス内の大学チームが普段使っている練習場で行われ、とても充実した施設やフィールドを体験することができます。

 

また、実技以外にも、夜はパネルディスカッションがあり、現役大学プレーヤーとの交流の場や参加者同士のチームミーティングの場が設けられます。将来アメリカや海外の大学でプレーしたい、または海外選手と一緒にプレーしてみたいという選手におススメの、エリートサマーキャンプとなります。   

 

​アメリカがサッカー不毛の地と

呼ばれたのは、過去の話

アメリカでのサッカー競技人口は非常に多く、特に若年層に人気があります。

FIFAの統計によるとアメリカのサッカー競技人口は約2450万人、これは中国に次いで世界で2番目に多い数字です。

 

自国開催ワールドカップベスト16進出(1994年)、国内プロリーグMLS発足(1996年)、日韓ワールドカップベスト8進出(2002年)、当時もっとも人気の高かった選手の1人であるデビッド・ベッカム選手がレアル・マドリードからMLSのロサンゼルス・ギャラクシー移籍(2007年)、2026年にはワールドカップでカナダ・メキシコと3か国共同開催決定と、着実に結果を出してきています。

FIFAランクでは22位につけ、28位の日本を上回ります。※2020年2月20日FIFAランキング参照

 

アメリカプロリーグ(1部、2部)にも数多くの日本人選手がおり、過去には元日本代表の鈴木隆行選手や加地亮選手が在籍し、最近では久保裕也選手がアメリカに活躍の場を移しました。

またアメリカ大学サッカーを経て、MLSチームに入団に至った日本人選手も出てきました。2007年に日本人として初めてMLSのチーム(コロラドラピッズ)に入団した木村光佑選手や、MLSドラフト一巡目(全体では9番目)に指名されるという快挙を成し遂げた遠藤翼選手の存在により、日本人学生のアメリカでプロサッカー選手になるというビジョンは現実味を増しています。

今後も、アメリカに活躍の場を移す挑戦者がますます増えると予想されます。

 
 

サマーキャンプ概要

参加選手はポジションごとに分かれて、各コーチのもと指導をうけます。

11対11のゲームも予定されており、実戦形式でのアピールの場もあります。

場所: アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ

 

対象: 9~12年生 (日本では中学3年生から高校3年生に該当)

 

日時: 2020年7月16日thu~19日sun ※20日現地解散、21日日本到着

day 1

※空港到着からの予定は別途お知らせします

15:00 ホテルチェックイン

15:15 キャンプ イントロダクション

15:30 セッション1

17:30 夕食

18:30 セッション2

21:15 グループミーティング

22:30 就寝

day 2

7:00   起床・ストレッチ

7:30   朝食

9:30   セッション1

12:00 昼食

14:00 セッション2

16:45 夕食

18:30 セッション3

21:15 グループミーティング

22:30 就寝

day 3

7:00   起床・ストレッチ

7:30   朝食

9:30   セッション1

12:00 昼食

14:00 セッション2

16:45 夕食

18:30 セッション3

21:15 グループミーティング

22:30 就寝

day 4

7:00   起床

7:30   朝食

8:00   ルームチェック

9:45   セッション

11:30 キャンプ終了

12:00 ホテルチェックアウト

12:30 昼食 

14:00 ゴールデンゲートブリッジ観光

15:00 Muir Woods National Monument観光

      ※入場料1人15$

18:00 チャイナタウン散策

19:00 夕食

20:30 ホテルチェックイン

21:00 自由時間

22:30 就寝

day 5

8:00   起床

8:30   朝食

10:00 ホテルチェックアウト

11:00 ピア39散策

12:30 昼食

13:30 移動

14:30 空港到着

17:00 アメリカ出発

 

※最終日の観光時間は航空券によって変動します

 

SUMMER CAMPにかかる費用総額

SUMMER CAMP参加費

¥219,000

その他の経費

¥198,000程度

+

 ¥219,000 /4泊

=

​総 額

¥417,000程度

SUMMER CAMP参加費に含まれるもの

・プログラム参加費

・宿泊費 4泊分

・食費 7/16夕食〜7/19朝食、7/20朝食 計9回分

・移動費 空港~施設および市内

・コーディネート費 ※各種手続き代行、緊急時現地対応、観光案内等

・T-シャツ1枚 ※サマーキャンプ参加記念品(予定)

金額は目安です

含まれないもの

・日本国内空港までの移動費

・往復航空券 ※ ¥100,000円~¥170,000

    空港や乗換回数、予約時期によって変動します

・食費 7/19昼食〜夕食 ※¥5,000~10,000

・Muir Woods National Monument 入場費 ※$15 / ¥1,600程度

・ビザ(エスタ) ※¥1,500

・海外旅行保険(必須) ※¥2,000~¥5,000

・Pocket Wifi(任意) ※¥5,000~¥10,000

1$110円換算、​金額は税込です

​サマーキャンプ 宿泊部屋の保証金について

宿泊部屋の鍵のレンタルのため、初日に保証金(Deposit)として$175(19,000円程度)を施設側に支払う必要があります。

最終日に鍵を返却すれば、Depositはそのまま返金されます。

但し、鍵を紛失または破損した場合、返金はされません。

サマーキャンプ​ キャンセル時の返金について

怪我やご家庭の事情など、やむを得ず当プログラムに参加できなくなった場合は、返金制度(Refund)が適用されます。但し、大学側で受け入れ準備のためにかかった管理費(Administrative Fee)が差し引かれます。管理費は受け入れ準備の進捗具合により、変動します。

・お申込日~5月10日迄 返金金額:174,000円 

・5月11日~6月25日迄 返金金額:149,000円 

・6月26日~7月13日迄 返金金額:大学側と要確認

・7月14日以降 返金無し

※怪我や病気による不参加は、医師の診断書(英語)をご提出ください。キャンプ初日までの残り日数に応じて返金金額が決定します。

お申し込みからサマーキャンプまでの流れ

 お問い合わせ  

まずはメールかお電話で、お気軽にご相談ください!

 説明会・面談  

東京都内だけでなく、学校への説明会やオンライン面談なども開催しております。

 サマーキャンプ前サポート 

渡航の準備や語学など、MTFは留学経験者が直接サポートいたします。

 サマーキャンプ中サポート 

現地でのアテンドやコーディネートだけでなく、万が一の際には日本のご家族にも対応致します。

 帰国後サポート 

本格的にアメリカ大学への留学をご希望される場合は、アメリカ在住歴が長いMTFのスタッフがアドバイスを行います。

 

株式会社MTF
東京都千代田区外神田4-9-2  千住ビル5
080-9816-0544(担当:金田)

mkaneda@makethefuture.online

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

©2020 by MTF  Proudly created with Wix.com

無料説明会随時開催中!

まずは気軽にお話ししてみませんか?

海外サッカー留学ついてまずは気軽に一度お話ししてみませんか?直接お会いして話すこともSKYPEなどのオンライン通話でも対応可能です。お気軽にお問合せください。